読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファミリー・トピックス

様々なニュースから、家族や恋人との話のネタになるようなものを月ー金でアップしてます

北朝鮮ニュースでお腹いっぱい!

金正男氏が殺害されたのは先月の13日だから、

もう1ヵ月ちかく北朝鮮のニュースが、テレビや新聞を賑やかしていることになる。

そして先日のミサイル発射だ。もうウンザリと思いながらも、隣国だし、何をしでかす

か分からない国だから他人事とは思えず、ニュースが流れるとついつい見てしまうと

いう方も多いのではないだろうか

 

ある朝鮮半島の専門家が言っていた。

北朝鮮という国は、その貧しさを抜きには理解できない」と。

そういえば、北の脱北者を描いた『クロッシング』という映画には、極貧で食べる物も

尽きた家族が、ついに息子が可愛がっていた犬を食べてしまうというシーンがあった。

日本の若者はよく「将来の夢」とか「自分探し」とかを語るが、

北朝鮮の多くの人たちは「今日を生きぬく」ということで精一杯なのだとか。

格差とか、非正規とかが問題になる日本だとは比較にならないほど、厳しい現実が

北朝鮮にはあるのかもしれない。だから、我々の常識では考えられないようなことが

起こるかもしれない。

でも、そうした事象も北朝鮮の『貧しさ』という視点から読み解いていくと、

理解できると、その専門家は語っていた。

 

確か東京新聞のコラムだったと思うが、韓国のこんなジョークを紹介していた。

ソウル警察に捕まった日本人スパイが、スーツケースを調べられ、中からパンツが

7枚出てきた。

「なんでこんなにパンツが入ってるんだ?」と警察官が尋ねると

その日本人スパイは「これは月曜日、これは火曜日、水曜日……」と答えた。

今度は北朝鮮のスパイがソウルで捕まった。

同じようにスーツケースを調べると、パンツが12枚出てきた。

警察官がこれを問い詰めると、北のスパイは答えた。

「これは1月、これは2月、3月、4月…」