読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファミリー・トピックス

様々なニュースから、家族や恋人との話のネタになるようなものを月ー金でアップしてます

完璧な妻

読売オンラインの『発言小町』に寄せられたある男性からのメッセージ(3月21日)

妻に対して悩んでいるようで、要約すると…

『私は結婚9年目で、年収900万円、3人の子宝にも恵まれ、家も購入しました。

 妻は家事を完璧にこなし、私は手出し無用です。

 週に4日カフェで働き、家はいつもきれい、晩の食卓には何品も手料理がならび、

 食後は手作りのデザートまで付いてくる。

 帰宅すると、幼い子どもたちはすでに寝ていて、彼らの書いた短い手紙やイラストを

 読みながら食事するのが日課です。その間、妻は一緒に食卓に座って、私の話を

 笑顔で聞いてくれます』

 まさに絵に描いたような理想の妻だが、男性は…

「息が詰まりそうになる。不満はないのに、家にいると焦燥感というか、

 落ち着かなくなる。帰りたくなくなり、駅のホームのベンチで

 10分ぐらい座ってから 帰るのが日課です」と。さらに…

「妻と子供は愛している。妻には感謝している。

 どうしてこんな気持ちになるか、わからない」と綴っている。

 

妻に先立たれた私には「なんて贅沢な悩み」と、怒りすら覚えるが

まあ、でも気持ちがわからなくもない。

きっと、この男性は家でくつろぎたいのだ。

誰に気兼ねすることなく、風呂上がりにパンツ一丁で、

ググッとビールを飲みたいのかもしれない。

でも、そんなことをしたら、妻は一発で自分のことを軽蔑するかもしれない。

そんな複雑な思いが、男性を息苦しくさせているのだろうか…