読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファミリー・トピックス

様々なニュースから、家族や恋人との話のネタになるようなものを月ー金でアップしてます

ヘアドネーション

きのうの日経新聞のコラムで『ヘアドネーション』という活動を紹介していた。

 病気やケガなどで毛髪に問題を抱える18歳以下の人に

 医療用のウィッグ(かつら)を無償で提供する活動を行なっている非営利団体だ。

原則、長さ31㎝以上の髪の毛を、提供してくれる人を募っている。

それでも1人分のウィッグ(フルオーダー)を作るのに

30人分もの髪の毛が必要になるそうだ。

 

コラムでは、居酒屋で出会った30代と思われる女性とのやりとりを紹介していた。

彼女は10代の時に、抗がん剤で髪を失った。

当時を振り返り「眉毛も、まつ毛も抜けて不良少女みたいだったの、

嫌になっちゃった」と語ったという。

当時はふさぎこんで、学校の友達に逢うのも拒んでいたが、

その時、手にした医療用ウィッグのおかげで

彼女は外出してみようという、前向きな気持ちになれたそうだ、

 その後、病を克服した彼女は、いま恩返しをするため髪を伸ばし、

 ヘアドネーションの活動に参加している。

 「若い頃は闘病でおしゃれや恋に縁がなかった。今は本当にきれいになりたい」

 と、前向きだ。

 同世代が、なかなか恋愛に消極的な人が多いなかで

 彼女の心の中には “恋の風” が吹いている。

 この爽やかな風が、彼女の背中を押して

素敵な男性を出会って、幸せになってほしいと願う。