読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファミリー・トピックス

様々なニュースから、家族や恋人との話のネタになるようなものを月ー金でアップしてます

風が吹いているか?

今、最もその行動や発言が注目されている人物と言えば…

 小池百合子都知事だろう。

そんな強い発信力をもつ小池氏だが、

 国会議員だった1年前は、自民党内でそれほど目立つ存在ではなかった。

 もちろん過去に環境大臣防衛大臣、党の総務会長などを歴任しているが

 安倍政権になってからは、あまり優遇されていたとは言い難い。

 東京都の自民党都連にいたっては、ほとんど無視されていた。

 

その小池氏が、一念発起して都知事選に出馬を表明したのが、1年前の6月だ。

その時、彼女の背中を押したのが、かつての師である小沢一郎氏の言葉だったそうだ。

 

「風を吹かせろ!

 風が吹かないんだったら、自ら崖から飛び降りて、風を起こせ!」

 

彼女は、その言葉通り自民党内の大反対を押し切って

崖から飛び降りて都知事選に立候補した。

そして、見事に風を作ったのだ。

 

これは自問を込めて書くが

「あなたの回りに、風が吹いてるか?」

もし吹いてなければ、小池さんみたいに「崖から飛び降りろ」とは言わないまでも

急な坂道を駆け下りて、風を起こさなければならないと思う。

自分を1歩でも2歩でも前進させるため

夢を実現するため

社会をより良くするため

あるいは幸せを手に入れるため…etc

勇気を持って、風を起こさなければならないと、私は思う。

なぜそう思うかって? 

それは無風状態よりも

風が吹いてる方が、人生はるかに楽しいからだ。

まあ、強すぎて嵐になっちゃ困るけど…